転職と市場調査

「転職における市場調査」についてですが、転職をする時に「自分は市場ではどれくらい
価値があるか」ということが気になりませんか?

自分は社会においてどれくらいのメリットや必要性がある人間で
どれくらいの価値があるのか。

それを知っておくことは転職をスムーズに進める上では大変重要です。
例えば大手メーカーの場合だと新しい商品を販売する前には、市場調査を行って
マーケティング活動をします。
それと同じで転職をする自分を商品に例えば「自分の市場価値がどうなっているのか」
を調査してみると良いです。
「転職の価値」は市場が決めることですからあなたの今までの経験やキャリアが特筆すべき
ものであっても転職先が決まらなければ転職はできませんし価値はありません。

では転職の際に「自分の市場価値」というのはどうやったら判断できるのでしょうか。
最近ではインターネットで自分の市場価値を測定できるサイトなどもあります。
そういったものを利用すれば「自分の市場価値が今どれくらいで転職に有利なのかどうなのか」がよくわかるのではないでしょうか。それを踏まえた上で求人情報を見るという方法も
あります。

いい転職先があるのか?あるとしたらどんな条件の転職先なのかをリサーチしてみます。また逆から考えて自分が転職したいと思っている会社や転職したい仕事は、どんな条件や資格が必要なのかということも求人情報誌を見ているとわかるのではないでしょうか。

市場調査を目的にした場合に求人広告でチェックしたい点は

  • 仕事の内容
  • 資格の条件
  • 給料の面

の3点です。しっかりとチェックしておきましょう。
転職先の「どんな仕事にどんな応募資格が必要」で転職した場合には「給料はでどれくらいもらえるのか」も当然調べておきましょう。
転職先の企業は必ずしも今までのあなたの経験を考慮して給料を支払ってくれるところばかりではありません。自分の会社にとってあなたがどれだけ価値のある仕事をしてくれるかということを考えて給料は支払われます。
転職というのはなかなか厳しい行程ではあるのですが、しっかりと市場調査をして自分の市場価値がどれ位あるのかということを知ることはとても重要な事です。

きちんとした準備をして市場調査をしていれば、きっと転職もスムーズに進むのではないかといわれていますから自分で自己分析と市場価値を調べてみて転職につながるようにしたいものですね。
転職応援サイトなどでは、手軽に市場価値を調べることができますので利用してみるのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする