自分らしい働き方のために資格を

「手に職を」なんて言葉もありますが、やはり専門的な知識やスキルがあれば
それを生かして「自分らしい働き方」を目指すことができるよね。

こちらではそんな「資格とは」についてご紹介します。

資格を今取得したいと考えている人は多いといわれています。その理由は色々ありますが、今の日本社会が資格なしでは仕事に就くことが難しかったり、資格を持っている方が有利なことが多いからだとも言われています。また長引く不況の影響もうけて転職を考える人も多く、転職をする際には就職にも有利な資格をと考えているからだといわれています。資格を選ぶときには自分がやりたいと思っているものがすべてということではありません。

たとえばやりたいと思っていても難易度が高ければあきらめなければいけないこともあると思います。資格取得を目指すためにはそれなりに勉強も必要です。国家資格においては自力で勉強をして独学で合格をするというのはなかなか難しいとも言われていますから、その場合は通信教育を受けたり、学校へ通ったりする必要もあります。どんな資格があるのか、知りたいという場合には資格一覧をネット上で調べてみてみるという方法もありますし、資格ランキングを参考にしてみるという方法もあります。

資格と言えばユーキャンの資格講座が人気ですが、こちらで今受講数が多い資格というのは何でしょうか。たとえば保育士資格や医療事務資格、宅建資格なども人気です。マイクロソフトなどのパソコン資格なども人気で、やはり転職に資格を活かしてスムーズに転職したいと考える人は多いのではないでしょうか。

資格を取得する場合には試験を受けなければいけませんが試験には受験資格が必要な場合もあります。受験資格は、学歴や年齢、その職業に従事していた期間なども含められています。それぞれの資格によっても違っていますから確認しておきましょう。総合資格が女性には人気ですが保育士や栄養士、福祉関係や医療関係といった資格も人気があります。

また高齢化社会の日本では介護資格などもこれからどんどんニーズが高まるといわれていますから人気です。介護資格の場合には仕事として使わなかった場合でも、自分の家族の介護にも活かすことができるというメリットもあります。

少し硬めの資格としては公務員資格、社会福祉主事任用資格、税理士資格といった資格や行政書士などの資格が人気ですが、受験資格や学歴において誰でも受験できるものではないものもありますので注意しましょう。

就職に資格を生かしたいと思っている人は二通りで、手に職をつけたい人などは整体師や、cad資格など技術系を選ぶことが多いといわれていますが人それぞれ色々です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする