自己分析を行って転職のための「最強の自己PR」を3時間で作る方法

転職市場というのは売手(転職者)と買手(企業)があって成りたっています。
売手であるあなたが、商品であるご自分のことをよくわからずに買手に勧めることが
できますか?

あなたにとって、最も身近で、一番長く接してきた人、は言うまでもなく「あなた自身」
です。でも「わかっているようで、知らなかったあなたの意外な一面」もおそらくある
でしょう。

それらを網羅した「最強の自己PRを3時間で作る方法」をお教えします。

転職のための自己分析

あなたの「これまで」について冷静かつ徹底的に振り返ってみましょう。
どんな細かい事でも挙げてみて下さい。あなた自身も忘れていたことがあるのではない
ですか。

あなたの性格は?

他人にどのような言われますか?自己の見方と異なる面があるかもしれません
今一度掘り下げてみましょう。

  • どのようなケースでモチベーションがあがる?
  • どのような事に苦手意識がある?
  • 物事を論理的に考える?感覚的に考える?
  • 協調性があるタイプ?1匹狼で物事を完結するタイプ?
  • 周囲の人から頼られる?周りを頼るのがうまいタイプ?
  • 挑戦的?慎重派?
  • 熱血派?冷静沈着派?

プライベートでの興味や関心

知識 他人に1時間でも2時間でも話せる話題は何?
趣味、スポーツ、音楽、ゲーム、好きな本・・

能力 他人はできないけど、あなたにはできることは?
速読、イラスト、暗算、プログラミング、書道・・

人脈 他人にはない人脈がある?
起業家、海外で活躍する友人、有名人・・

経験 他人の人がしたことのないような経験は?
日本100名山登山、シェークスピア全集読破、演奏コンクールで優勝・・

特技 他人にしてあげて喜ばれたことは?
パソコンを作ってあげた、英語の翻訳をしてあげた、結婚式の司会で盛り上げた・・

長所 今まで上司や同僚、友人や先輩・後輩からどうほめられたか?
誰とでも仲良くなれる、絶対あきらめない、どんな時でもくじけない

どんな仕事をしてきた?【キャリアの棚卸し】

①3ヶ月前、半年前、1年前、2年前、3年前、と順に行ってきた仕事をあげてみましょう

②おのおのの仕事をした中で印象に残っている具体的なエピソードをあげてみましょう。

③具体的にどのような事を考えてその仕事をして、どのような努力をしてきましたか?

「今回の転職で実現したいこと」を明確にしましょう

今回、転職をしようと思ったきっかけは何ですか?あらためて振り返ってみましょう。
ただし今の勤務先への不満などネガティブな理由ではなく
「どんな自分になりたいのか」というポジティブな考え方をすることが必要です。
自分が目指したい「5年後、10年後の自分のイメージ」を明確にして、それを実現するため

  • どんな仕事につけばよいのか
  • どんな企業で働くにべきなのか

を考えましょう。そうすることでご自身の転職の「基本コンセプト」がはっきりしますよ。

あなたの「強み」を見つけて、言葉にしてみましょう

  1. 自分の強みやセールスポイントを一言で言うと?
  2. それを象徴する具体的なエピソードや体験談は?
  3. そこから得られた教訓は?
  4. それを今後の職業人生でどのように生かしていきたいですか?

まとめ

いかがですか?ここまで掘り下げていけば、中にはあなた自身も気づいていなかったの 「強み」もすあるのではないですか?これらを簡潔に「言語化」すれば

すなわちそれが応募書類に記載したり面接時に採用
担当者に伝える
「あなただけの自己PR」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする