転職活動の関する不安を解消する方法をお教えします

転職というのは「就職活動よりも難しい」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。競争率でいえば転職よりも就職の方が高いのですがどっちが難しいということは一言では言い表せません。転職というのは企業ごとにほしい人材が違っています。転職は就職活動よりも難しいと取るか、簡単だととるかはあなたの「心も持ちよう次第」
です。

転職での不安解消には「迷ったら深堀」「ポジティブ思考」がポイントです。「不安をポジティブに変える方法」もお教えしますので是非ご覧下さい。

「転職の可能性」がわからない

  • 自分のアピールポイントや個性がはっきりしない
  • 何がやりたいのかわからない
  • どうしたら自分が希望する転職先を見つけられるのか
  • 気になる企業があるが、内定を得られるだろうか

転職活動をする前、あるいは始めてから思う「転職の不安」はこんなふうに
いろいろありますね。また

あなたが「現状を打破したい・何かを変えたい」と思っていても、ご自信の強みやアピールポイントがすぐに思いつかなかったりすると

  • 今の自分が求める条件で仕事を得られるものなのか
  • 自分がどの程度通用するのか

などと不安に思ってしまうこともありますよね。

こんな時には自分のスキルや能力をとことんまで棚卸ししてみることをお勧めします。

それを行って自己理解・自己分析を深めてみると、思わぬ経験が仕事につながっていることがわかったり、成果を出す法則性を見つけたりと自信を持った転職活動を行えますよ。

転職前に感じる不安は「深堀りする」「調べる」ことで解決できる

はたして内定をもらえるんだろうか

  • いくら応募しても落ちるんじゃないか
  • 面接で不合格ばかりだったらどうしよう

職務経歴書等の応募書類を書いたり、サイトであなたの希望条件に合う企業の求人内容を探していても、自分にはハードルが高いのではないか、応募してもうまくいかないんじゃないか、と自信をなくしてしまうこともあるでしょう。
また、実際に応募してみて不合格通知をもらったら気分的にまいってしまいますよね。

こうしたときは、今一度「転職をしたい理由は?」「どんな会社が希望なのか」「どうしても譲れない条件は?」などを深く考え直してみると良いですよ。

これは新卒での就職活動でも同じことなのですが
「希望の1社だけ受けて見事合格する」なんてことはなかなかあるものではありません
リアルな転職活動では、多くの企業の情報を見て、職場を垣間見て、実際に働いている方と話す機会を増やす中で、ようやく希望の1社が見つかるものです。

「転職活動は多くの企業に触れ、見きわめ、自分の仕事のこだわりを知る機会」だととらえて一歩一歩腰をすえて活動しましょう。

こうして不安をポジティブに変えましょう

合格できる?の不安を変えましょう

転職活動の目的は、もちろん内定を得て転職をすることです。
ですので、もしそれが成功しなかった場合は、落ちこむこともあるでしょう。

あなたが「その企業が合うか合わないか」を判断するのは、当然あなただけではなく
企業側も判断しています。企業側が内定を出さないということは、企業側が募集している人材とあなたが合わないと判断したということになります。合わない企業であるのならば「落ちたほうが良い」「つらい思いをしなくて良かった」と考えると、あなたの不安もと消えるのではないでしょうか。

転職先は自分に合った企業であるべきです。自分に合わない企業ならば
転職してからつらい思いをする可能性が高いのです。ショックを受けた不合格という経験も「自分に合わない企業に行ってしまわない」ための大事なステップです。

面接でしっかり答えられる?という不安を変えましょう

面接官の質問に答えられなかったらどうしようと、不安になることもあるでしょう。
採用内定をもらいたいばかりにネットで調べた模範回答例を暗記して、そのまま面接の場で述べようとする方もいるでしょう。

でも、そのような考えは良くありません。面接官は、あなたがその企業に入って能力を発揮できるかだけではなく、つらい思いをしないかどうかも、見定めようともしているのです。あなたがその企業と合うかどうかを判断してもらうため
面接官には聞かれたことを素直に答えるようにしましょう。

成功をイメージしましょう

あまたのまわに転職経験者がいれば、体験談などを聞いてみましょう。
それも成功体験が良いでしょう。

不安な気持ちを払拭するには、転職に成功したあなたをイメージするのがおすすめです。

  • あんな風に日々ハツラツと過ごしたいな
  • あの人のようにしっかりビジョンを持って人生を歩んでいきたいな

などのイメージがあなたの頭の中に展開されれば、不安も解消されるのではないでしょうか。もし周囲に転職経験者がいないならネットやSNSから転職の成功体験談を探して読んでみても良いでしょう。こちらは知らない人でも全然OKですし、さがせばいくらでも出てきますから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする