転職の応募

転職の応募の仕方についてご紹介します。

転職を応募する際にはいろいろな方法があります。今やインターネットの普及によってインターネットから転職の応募もできるようになりました。
転職活動の主流は求人情報誌を見て応募することから転職サイトを通じて応募するという形態に変わりつつあるのが現状です。

今までは電話をしてみて履歴書を送るという形が一般的ではありましたが、現在は転職サイトからエントリーして転職の応募をするというのが主流になっています。
転職サイトを利用した応募の仕方の紹介をしましょう。

まず応募の前に何か確認したい点などを問い合わせたいと思っている人もいるかもしれません。そんなときにはどうすればいいのかというとメールで問い合わせる場合には、質問は簡潔に具体的に書くようにしましょう。

突っ込んで聞かないで軽く質問するようにします。当たり前ですがホームページを見ればわかるようなことは質問しないようにしましょう。
そして採用に関する合否の質問は絶対にしてはいけませんし転職先が困るような答えが出ないような質問も避けましょう。

では実際に転職の応募の仕方ですがいくつか方法がありますがまずはテンプレートからの応募です。転職サイトには応募用のテンプレートがあることが多いのですがそのテンプレートに必要事項を入力すればそれだけで応募できるサイトもあります。
しかも一度入力するとその情報が保存されるところもありますから便利です。転職サイトのテンプレートを利用する場合には記入欄に空欄ができないようにしましょう。また志望動機については毎回書き換えた方がいいでしょう。

それから転職先に応募する方法としてはテンプレート以外にはメールでの応募があります。メールで応募する時には自分のメールアドレスで在籍している職場のメールアドレスは使わないようにしましょう。

そして簡潔に内容だけをわかりやすく記載するようにします。そして連絡がつくような時間帯と連絡先を記入して、簡単に自己紹介なども記載しておくと良いでしょう。

メールやテンプレートからの応募の場合でももう転職活動は始まっています。
電話をかけたり履歴書を送るときには緊張すると思いますが、メールやテンプレートの送信も同じことですから緊張感をもって丁寧に書くようにしてほしいと思います。
履歴書や電話ではリアルに緊張しますがどうしてもテンプレートやメールとなると気が抜ける人が多いので注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする